メンバー紹介

【理事長/プランナー】永山由高

1983年7月鹿児島県日置市東市来町生まれ。鶴丸高校、九州大学法学部を経て日本政策投資銀行(都市開発部→中国支店)。2009年より鹿児島へ。コミュニティを通して人と地域を元気にする仕組みづくりに従事中。趣味は仕事。2012年からは甑島、種子島をはじめとする離島地域への出没率が高い。

  【理事・事務局長】飯福あすみ

鹿児島県鹿児島市出身。鹿児島国際大学在学中からTen-Labにて修行開始。清風予備校発行のキャリア教育マガジン「しごとびと」編集部所属のライター。2015年4月よりディレクターとして本格的に合流。イラスト全般を得意とし、ライター業、ファシリテーション業をこなしつつ、自身でもマーケット(RCHER MARCHE)を展開中。

  【理事(メディア担当)】上栫祐典

鹿児島県薩摩川内市出身。京都大学法学部、株式会社アサツーディ・ケイを経て2005年にUターンし、独立。有限会社レクタス代表取締役。2013年3月より FMさつませんだい 局長。2010年よりTen-Labに参画。 

 

  【理事(コミュニティ担当)】安藤淳平

福島県郡山市出身。都市計画コンサルティング企業にて経験を積んだのち、鹿児島へ移住。2013年より株式会社マチトビラにて大学生インターンシップ事業のコーディネートに従事。2015年には鹿児島移住計画を立ち上げ、鹿児島の移住環境整備に尽力中。

2016年にTen-Lab参画。


 

  【ディレクター】河野 礼奈

鹿児島県指宿市出身。旅館での中居さん経験を経て、2015年よりTen-Labに合流。ファシリテーションとデザインを勉強中。


【特別研究員】宮島孝男

1954年鹿児島県生まれ。九州大学文学部卒業。南日本放送、鹿児島総合研究所(出向)、鹿児島県議会議員、志學館大学非常勤講師を経てTen-Labへ。ライフワークは地域づくり人づくり。著書に『どげんする?鹿児島』『こげんする!鹿児島』『ウォッチ!県議会』がある。南日本新聞「時論」にも投稿中。趣味は読む・書く・歩く。Ten-Labではネットワークづくりと親父ギャグ担当。声はやや大きめ。