【'Ten-Lab入ってる’ コンサルティング先企業紹介 ECOMMIT編】

Ten-Labが経営のお手伝いをさせていただいている企業をご紹介するシリーズ 第1弾は、薩摩川内市に拠点を構える株式会社ECOMMIT様。


こちらは、国内で使われなくなった衣類や機械を海外に送り、リユース品として販売する環境ベンチャーです。


出会いはいまから4年前、当時入来町に拠点のあった同社を、私が取材のために訪れたのがきっかけでした。

社会性と事業性を両立させるのは並大抵のことじゃない!

同社との出会いは、「鹿児島県内のソーシャルビジネス(社会課題解決をビジネスとして実践する企業)」を発掘せよ!というテーマの取材でしたが、そこで出会った川野輝之社長(当時27歳)は、「『社会のために』は意識するけど、儲からないと意味ないですから」と、強く言い切りました。


元銀行員として、私もその言葉に強く共感し、お話をいろいろと伺ううちに、経営戦略の立案や、マーケティングについて、いろいろとお手伝いができることがありそうだ!というお話になり、現在お手伝いして4年が経過しています。

そんなECOMMITにて、現在当社は経営企画室機能をお預かりし、人材獲得や新規事業の企画立案、広報やプロモーションのお手伝いをさせていただいております。


なお、同社では現在、業容拡大を共に支えてくださる人材を大募集中!です。


この夏にリリースされた鹿児島注目の求人情報サイト「GOOD WORK KAGOSHIMA」様にて記事を掲載いただいておりますので、よろしければ皆様、ぜひぜひご覧くださいませ。