シゴトを創るゼミ Step3

9月6日(土)県民交流センターにて、3回目の「シゴトを創るゼミ」が開催されました。

これまでのゼミで行ってきた、起業に向けての心構えや悩みごとの共有、そして最も大切なキーワードのひとつでもある「仲間づくり」。これらを踏まえて、いよいよ各自の事業を実際に発信していくテストマーケティングに向けて動き出しました。







まず、1回の開催で10万人もの子どもたちが参加する
「ワークショップコレクション」を運営されているNPO法人 CANVAS 理事長の石戸奈々子さんをお迎えし、「未来をつくるのは子どもの想像力と創造力」という演題でミニ講演をして頂きました。
子どもたちは小さな成功体験を積み重ねていく中で主体性や創造力を高めていく、というお話や、MITメディアラボでの「Demo or Die」(実証なくば死)という言葉は、起業を目指す参加者の皆さんにも強く響いたのではないでしょうか。
「想像」するだけに留まらず、実際に「創造」していくことの大切さを、改めて考えさせられました。

次に、2つのテーマを選んでメンターから直接話を聞いたり質疑応答することができるミニゼミを行いました。

Session01では、株式会社タウンキッチン 執行役員 西山佳孝さんによる
「資金調達とお金の話」

Session02では、株式会社まちづくり薩摩川内 常務取締役 上栫祐典さんによる

「事業戦略の立て方」

Session03では、石戸奈々子さんによる

「起業と子育て、ワーク・ライフ・バランス」

Session04では、株式会社マチトビラ 代表取締役 末吉剛士さんによる

「雇用のメリット・デメリット」

それぞれのテーブルで活発な質疑応答が行われ、参加者からは「具体的で的確な回答を得られてよかった」「新しい視点を持てた」「実体験に基づいた話を聞いて、心を動かされた」という声が聞かれました。

その後、3つのチームに分かれてテストマーケティングに向けてのチームビルディングを開始。

過去20年分の年表を作ってメンバー同士で共有した後、それぞれの事業プランやインタビューを行っての感触を話しあい、テストマーケティングの内容についてメンターを交えて議論していきました。


次回のゼミでは、各チームのテストマーケティングのプランが発表されます。

参加者の皆さんが思い描く事業を形にする場がどうなっていくのか、
ここでも随時お伝えしていきますので、どうぞお楽しみに!