シゴトを創るゼミ Step2

8月2日(土)県民交流センター敷地内にあるレストラン「ビストロ・ドゥ・レヴ」でのランチ会の後、2回目のゼミが開催されました。

今回のゼミでは、各人が応募時に提出した事業プランをそれぞれ3分間の

プレゼンテーションにまとめて発表するというものが主な内容でした。

まず、信州大学学術研究院教授の桃井謙祐さんより

「地域で起業を目指すみなさんへ、経験談的ミニアドバイス」

というタイトルで講演を頂きました。

・アイディアが素晴らしくても、仲間や応援者がいなくては起業はできないし、続かない。

・理念や目的を明確にする。自分は何をしたいのか、なぜそれをやりたいのかを突き詰める。

・人に任ることができる、頼ることができる人になる。(属人的なスキル・経験に頼るだけでは成長できない)

など、ご自身の経験を元にアドバイスをされました。

そしてプレゼンテーションを前に、株式会社創庵の佐々木博さんより

「心に残るプレゼンテーションのコツ」というお話を頂きました。

「SUCCESs」というフレームワークを紹介され、参加者は共感を得られるプレゼンテーションのポイントを確認。

その後、いよいよプレゼンテーションがはじまりました。

3分間のプレゼンテーションはほぼ参加者の皆さんが初めての経験で、制限時間内に終えられない方がほとんど。

けれどそれぞれの熱意が伝わる発表に、参加者同士のつながりがより強まったという印象でした。

プレゼン終了後は、それぞれのプレゼンテーションへの感想や意見、アイディアなどを自由に書いたものを発表者へ渡してフィードバック。

温かい言葉にはげまされた、という声が多数聞かれました。

 

次回までに、自分の事業について20名に対してインタビューを行うという宿題が出てこの日のゼミは終了。

だんだんブラッシュアップされていく参加者の皆さんの事業プランが楽しみです!