シゴトを創るゼミ Step1

こんにちは、シゴトを創るゼミ事務局です。

6月末に応募を締め切り、書類選考を経て

入門編19名、実践編1名の合計20名でゼミをスタートすることになりました。

たくさんのご応募、ありがとうございました。

 

7月20日(日)、第1回目のゼミが県民交流センターで開催されました。

鹿児島県商工労働水産部 産業立地課の新村氏による開講の挨拶の後、

Step1.「地域の起業に必要なモノ・人・お金」という演題でお話されたのは、

NPO法人G-net 代表理事 秋元祥治さん。

 

岐阜をホームグラウンドに、地方都市における起業家的人材育成や

コンサルタント事業を行っている秋元さんの講演は、

「話を聞く…っていうミニゲーム」「コンビニワークショップ」など

グループワークを随所に盛り込んだもの。

このゼミの大きな目的の一つは「仲間を作ること」であり、

参加者同士のディスカッションや、そこから生まれる気付きに意味があると話されました。

 

また、お金を掛けずに事業をまず知ってもらう手法としての

プレスリリースやブログの活用についてのお話や、

売上アップのために必要な、セールスポイントとターゲット設定、

ビジネスセンスを磨くために日常生活の中でもできること、などを

起業の入口に立つ入門者にとっても解りやすく解説して頂き、

参加者のやる気を引き出して下さいました。

ゼミ終了後のアンケートでは、

 

・積極的にディスカッションできてよかった

・一方的にノウハウや情報を押しつけるセミナーとは違っていた

・同じ目的をもつ仲間と出会えた事に感謝

・やっと一歩踏み出すきっかけがつかめた気がする

・起業に対して勇気が出た

 

というコメントを頂きました。

 

まもなく開催される第2回目のゼミに向けて、さっそく参加者同士で

シェアオフィスを利用してプレゼンテーションの準備をする動きもあります。

事務局でも全力で皆さんを応援しよう、という気持ちを新たにした1日でした。