いよいよ設立!鹿児島天文館総合研究所Ten-Lab

2011年7月1日。

 

今日はTen-Lab設立の記念すべき日。

 

かといって、何か大きな式典を催すわけでもなく、

大々的にプレスリリースを出すわけでもなく、

たんたんと、しゅくしゅくと、新しい船で

この鹿児島から漕ぎ始めます。

 

母体となるコミュニティは大きく3つ。  

天文館で朝読書 TenDoku

天文館ビジネストークセッション TenBiz

From Kagoshima Project 

それぞれのプロジェクトはこれまでどおり地道に

続けていきます。

 

これまでとの違いはといえば、それら各プロジェクトを

ひとつにまとめた船が動き出したということだけ。

 

コミュニティ形成のノウハウを活用し、より活動領域を

広げていきたいと考えています。 

 

 

僕は10年前、この街をはやく出たいと思っていました。

 

2年前にこの街に帰ってきて、変わらぬ人の温かさと、かつては気づけなかった

この地の魅力・強さを知りました。

 

今、僕はこの街がもっと楽しい街になるという確信を持っています。

 

 

この船は、街の人のちょっとしたスキマ時間や好奇心を活用して

この街がもっと楽しくなる/街の人がもっと元気になる仕組みをつくっていきます。

 

 

みなさま、鹿児島天文館総合研究所 Ten-Labを

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

鹿児島天文館総合研究所Ten-Lab 代表 永山由高