【プロジェクト実績】

【ファシリテーション・コンサルティング】


分 野:企業支援コンサルティング

日 時:2011年2月~ 継続中


【プロジェクト概要】
民間企業の経営企画部門をお預かりし、経営層と現場の間の合意形成、新規企画推進におけるプロジェクトマネジメント、イノベーション創造のためのワークショップ設計・運営など、経営の現場に寄り添ったコンサルティングサービスを実施しています。


<主な対応業種(実績)>

輸出商社(経営企画業務、社内会議のファシリテーション、資金調達戦略立案)、大学受験予備校(経営企画、事業企画)、ビジネスホテル(PR、社員研修)、デイサービス(社員研修、業務改善) ほか


分 野:行政向け地域住民合意形成ワークショップ

日 時:2011年2月~ 継続中

 

【プロジェクト概要】
公的機関(市町村等)の抱える課題(地域ビジョン立案・新規事業企画・地域課題整理)等の現場において、多様な主体との意見交換の場を整え、課題の整理と解決策の立案・実行を長期的に支援しています。


<主な対応業種(実績)>

地区振興計画策定(日置市 4地区・鹿屋市高隅地区)、医療介護基本方針策定の事前調査(肝付町)

地域コミュニティ協議会設立にむけての事前調査および意見交換のワークショップ(大崎町、出水市、指宿市)ほか


【コンテンツ制作】


分 野:マスメディア 番組企画・運営

日 時:2011年9月~ 継続中

事業名:Radio Burn

【プロジェクト概要】
MBC南日本放送 ラジオ制作部と連携して、UstreamやTwitter、

Facebookといったソーシャルメディアを活用して

リスナー参加型の番組「Radio Burn」を制作。

理事メンバー2名(永山・上栫)はレギュラーコメンテーターとして毎週番組にも出演している。

 

詳細はMBC Radio Burn のホームページをご覧ください。


分野:教育コンテンツ制作

日時:2011年11月~ 継続中
事業名:しごとびと

【プロジェクト概要】

清風予備校の発行する「鹿児島の魅力的な大人を紹介するフリーペーパー キャリアマガジン しごとびと」の発行について、資金調達・企画作成・記事執筆などを担当。

公式HP:http://shigotobito.com/


分 野:ソーシャルメディア/スポーツ

日 時:2011年6月1日~6月30日

事業名:FC KAGOSHIMA Twitter チャレンジカップ

 【プロジェクト概要】

鹿児島のサッカークラブチーム FC KAGOSHIMAのファン拡大&コミュニケーション

活性化のために、ソーシャルメディア活用サポートとして、選手全員のTwitterアカウントを

作成し、選手全員がTwitterを活用すべく、サポートをしています。

                詳細はFC KAGOSHIMAのホームページをご覧ください。


【商品開発】


分 野:商品開発

日 時:2013年7月~ 2014年6月

事業名:農商工連携等促進事業「鹿児島ものかたり」

 【プロジェクト概要】

鹿児島県商工労働水産部と協働し、鹿児島県内の3地区(薩摩地区:山川/頴娃・大隅地区:垂水・奄美地区:沖永良部島)における特産品(カンパチ・茶・芋・鰹節・ソデイカ・月桃)を活かした商品を、デザイナー・フードコーディネーター・百貨店バイヤー等プロの力を借りて開発を行い、そのプロセスをテストマーケティングを兼ねた展示会および冊子にて報告する。


「鹿児島ものかたり」について詳しくはこちらのページをご覧ください


【教育・研修プログラム】



分 野:教育/コミュニティ

実施日:2012年7月~2014年3月
事業名:鹿児島県 協働による地域リーダー発掘・養成講座

委託者:鹿児島県(共生・協働推進課)

 【協働による地域リーダー発掘・養成講座】

鹿児島県の共生・協働推進課と連携し、県内の地域リーダー発掘・養成プログラムを策定。
実際に地域に入り、地域課題を集約・整理したうえで解決策を提案する実践型のプログラムとして、
2012年、2013年の2か年連続で実施。


 

分 野:教育/コミュニティ

実施日:2013年7月~2015年2月
事業名:市町村対象 地域リーダー養成講座

委託者:鹿屋市 市民活動推進課(2013年度)

    いちき串木野市 まちづくり防災課(2014年度)

 【地域リーダー養成講座】

市町村単位での地域リーダー発掘・養成プログラムを策定。
実際に地域に入り、地域課題を集約・整理したうえで解決策を提案する実践型のプログラムとして、
2013年(鹿屋市)、2014年(いちき串木野市)の2か年連続で実施。


分 野:教育/コミュニティ

実施日:2011年8月7日~2013年まで
事業名:リアル熟議 in鹿児島

 【リアル熟議とは】

文部科学省の呼びかけで全国に広まりつつある、現場対話を通じて教育現場をよりよくする取組のこと。
教育のあり方を自由な議論の中で検討することで、学校現場をはじめとする様々な教育に関する
課題解決のヒントとなることが期待されています。
リアル熟議 in鹿児島2011は、鹿児島の高校生・大学生・社会人が一同に会して地域の課題を整理し、
いま必要とされる教育について議論する場です。